浸出水処理施設

廃棄物ごとの性状に対応した浸出水処理施設を設計・施工します

ゴミ埋立地などの最終処分場では膨大な量の浸出水が排出され、二次汚染源対策として浸出水処理の果たす役割は重大なものになっています。廃棄物の中に含まれる有機物・無機物・重金属など、全ての汚染要因に対応するには、非常に高度な処理技術が必要となります。ドリコは公共下水道技術や産業廃棄物処理施設の設計・施工で培ってきた豊富な経験と技術を十分に活かし、廃棄物の性状に確実に対応した浸出水処理施設をご提案します。

実績

    • 酒田市一般廃棄物最終処分場 浸出水処理施設
      処理水量:120m3/日
    • 鹿沼市一般廃棄物最終処分場 浸出水処理施設
      処理水量:110m3/日

その他主要実績

施設名 施設概要
藤守最終処分場 浸出水処理施設 静岡県
三股町一般廃棄物最終処分場 浸出水処理施設
壬生町環境センター 浸出水処理設備工事 栃木県
沼上最終処分場 浸出水処理設備工事
今市市最終処分場 浸出水処理施設工事 栃木県