会社概要

会社概要

商       号 ドリコ株式会社
設       立 1950年1月18日
2億7500万円
許可登録 土壌汚染対策法指定調査機関 2003-3-1129
建設業許可 国土交通大臣許可(特-27)第5658号
地質調査業登録 国土交通省 質26第2499号
濃度計量証明事業登録 東京都知事登録 第561号
法人番号 6010501033467

沿革

1950 湘南ドリリング株式会社を設立
1952 地熱発電用蒸気井を日本初掘削
1956 天然ガスの供給を開始
1957 揚水掘さくに日本初のロータリー掘さく機を使用、工期の大幅短縮に成功
1961 水処理研究部(現技術開発センター)を設置
1962 商号をドリリング工業株式会社に変更
1964 温泉強制循環給湯システムを開発
1965 付着生物曝気法による汚水処理システムを開発
1967 「液中ハロゲン検出用電極」を開発(特許)、残留塩素計、塩素ガス漏洩検知器など計測機器の製造販売開始
1968 ドリコ浄化槽について建設大臣認可を取得、販売開始
1969 管理センター開設、施設管理サービス部門を独立強化
1970 家庭用合併処理「ユニプラ」を開発(実用新案登録)、販売開始
1971 FRP製品製造開始
1975 商号をドリコ株式会社に変更
技術センター開設、水処理研究部門を独立強化
1976 濃度計量証明事業開始
1983 水処理の自動制御システムを開発
1986 「エアレーションタンク制御用溶存酸素自動計測器」の開発において建設大臣の技術評価取得
1992 温泉開発関連業を拡充
1994 廃水処理用遠隔監視装置を開発、販売開始
1995 土壌汚染調査・環境アセスメント業務を営業強化
1996 繊維状球形ろ材を用いた高速ろ過装置の開発が完了、環境用水の浄化装置の受注活動に入る
1997 膜分離活性汚泥法で建設大臣認定を取得、有機系廃水、厨房排水、浄化槽排水などの中水利用設備への採用を図る
1999 自社一貫体制により汚染浄化事業に本格参入
2000 排水処理施設用の汚泥改質機構、汚泥減量化システムを開発
2001 水処理部門においてISO9001の認証を取得
2002 資源開発部門、その他支店においてISO9001の認証を取得
水道用膜ろ過装置の認定を取得
2003 土壌汚染対策法の施行に伴い、環境大臣から指定調査機関の指定を受ける
2007 ローランニングコストの大容量海水電解殺菌装置の販売開始
2013 旭有機材工業株式会社(東証一部上場)の子会社となる
2014 資本金を2億7500万円に増資
2016 環境薬剤事業を旭化成クリーン化学(株)より移管